小さなバラ



ツルツルの白磁の表面に油でといた絵具と筆で描くことを想像してみてください。

最初はなかなか絵の具が思った場所に思った濃さで乗らず、苦戦します。


ですから、いきなり大きなものに挑まず、このような小さなバラ(プチローズ)から練習することが一般的です。


それでも、どうしても最初に描くのはうちの犬!というご要望があれば、一緒に苦労しながら時間をかけて仕上げるのもいいと思います。


明確に表現したいものに向かう時のモチベーションは、苦労は伴いますが、上達への近道かもしれません。

当アトリエでは、初心者の方にも、経験のある方にも、どのようなものを描きたいのか伺い、そこに向かう一番近い方法を考え、おひとりおひとりのニーズに合わせた練習のステップを提案させていただきたいと思っております。


受講の詳細はHPよりご確認ください。

since Mar, 2019 Porcelain Atelier Gokötta all right reserved.

当HPはPorcelain Atelier Goköttaが運営するサイトです。

サイト内の内容、画像などの無断転用を禁じます。