ツルツル



白磁の器、表面がかなりツルツルで、初めて筆で絵具を乗せたときに一本の線もまともにひけなかったことをよく憶えています。


どんな感じかというと、描いた先から同じ筆で絵具を掃除していってしまう感じです。


初めての方でもそんなツルツルに負けることなく、きもちよく描ける方法はないものか。

最近そんな実験を繰り返していて、ようやくいい方法を見つけました。


10月に4回、この方法を使って、初心者のためのデミタスカップづくりの体験講習を開催しようと計画しています。


写真は今日作ったデミタスソーサーの参考作品です。

詳細は追ってお知らせいたします。

6回の閲覧

since Mar, 2019 Porcelain Atelier Gokötta all right reserved.

当HPはPorcelain Atelier Goköttaが運営するサイトです。

サイト内の内容、画像などの無断転用を禁じます。