模写



幼稚園のこどもに「顔」を描いていただくと、最近なぜかみなさん、顔の真ん中にオレンジのにんじんのような三角を「鼻」として描かれます。

そういった「同じ表現現象」は様々な場面で見受けられ、私はそれはきっとどこかで大人から学んできた「パターン」の再現だと感じています。


そういった「再現」をさせるのであれば、どうせなら名画でも、と思い立ち、富嶽三十六景チャレンジの課題をつくってみました。


「この波、どんな感じ?」と問いかけると、

「ザパーンってこんなかんじ!」とアトリエの中を波になりきって動くこどもたち。


見事な模写が三点完成しました。

幼稚園の年長さんの底力ですね。

こんな観察眼を持つこどもたちに、あまり安易な「鼻」を大人がすり込まないでいただきたいなと思う今日この頃です。




25回の閲覧

since Mar, 2019 Porcelain Atelier Gokötta all right reserved.

当HPはPorcelain Atelier Goköttaが運営するサイトです。

サイト内の内容、画像などの無断転用を禁じます。