小学生のチャイナペイント



今日は小学生のチャイナペイント をご紹介します。


この夏、小学4年生と小学5年生の女の子たちがチャイナペイントに挑戦しました。

お二人ともこの作品が全くの初めての作品となります。

ただ、当アトリエでデッサンや水彩を半年以上学んだ経験を持たれておりますので、紙面での描画に関しては経験をお持ちです。


予め、紙にデザイン画を描き、チャイナの絵の具の焼成カラーチャート見本を見ながら色の指定をなさったあとから描き始めています。


焼成は3−4回

青いお皿の方は、基本的な道具の使い方に加え、ペン使い、平筆の使い方、ロクロを使ってのマスキングなどを学ばれました。

薔薇のお皿の方は主にペン使いと、平筆で面をつくり、グラデーションを作る練習をされました。


小学生のクラスはチャイナ専門のクラスは設けておりませんが、鉛筆デッサンとチャイナで同じモチーフを交互に描きながら、異なる描写でひとつのモチーフを見つめる課題など、今後展開をしてゆきたいと考えています。


なによりも、描くことの目的が家族や食卓と結びつき、その想いが表現を育てるリアルなデザインと表現のプロセスが学べることがこのチャイナを学ぶ大きな特徴になります。


お正月にみんなで使うおそろいのお皿をつくるために、チャイナを学びたい

そんな願いをどのように実現してゆくか


アトリエはこの9月で稼働し始めて1周年


ひとつでも多くの表現への願いが実現するよう、これからも試行錯誤してゆきたいと思います

最新記事

すべて表示

大人のためのクラス変更のお知らせ

木々もほんのり色づき始め、朝夕のひんやりした空気に背筋が凛と伸びるような、気持ちの 良い季節となりました。コロナに始まりコロナに終わりそうな一年ですが、おかげさまで当 アトリエも皆様に支えていただきながら運営を続けさせていただいております。 この一年、チャイナペイントに興味がありながらも、描くことに自信がないので、というお 声を多くいただきまして、この度、大人のためのクラスの内容を少し変更すること

since Mar, 2019 Porcelain Atelier Gokötta all right reserved.

当HPはPorcelain Atelier Goköttaが運営するサイトです。

サイト内の内容、画像などの無断転用を禁じます。